GRA 公式ブログ

オートバイにいつまでも楽しく安全に乗れる環境作りと人材育成を目標にしている NPO法人:GRAのブログです ( 公式Webサイト : http://gra-npo.org )

8月14日開催・『 自由練習会 』 開催リポート

オートバイのライディング技術を高める方法は色々あります。
特に有効な方法は、オートバイとの会話を通じて高める方法です。

オートバイとの会話をする事は、オートバイの特徴を活かせるだけでなく、ライダーも自身の言葉足りずに気付く近道になるからです。

そして、その会話こそ、いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフに欠かせない大切な要素なのです。


【 最適な練習方法は ・・ 】

では、オートバイとの会話をしながらライディング技術を高める練習方法は?と問われれば、広くて平滑な練習専用の舗装路面で、数本以上のパイロンを使ったセクションを走行する練習が一番良いと答えます。

〇 平滑でグリップする路面は、オートバイ本来の声が聴けます。
〇 練習専用の広い路面は、のびのびと走れ、会話に集中ができます。
パイロン利用の練習セクションは、様々な練習パターンが可能です。
〇 一人での練習は、集中した密度の高い練習が可能になります。

f:id:youkaidaimaou:20160823222449j:plain


【 自由練習会の優れた点 】

GRAが企画開催する『 自由練習会 』は、外からの視線を受けない良グリップ路面の会場で練習が行なえる他に、幾つかの優れた点があります。

それは、練習方法や車両の整備・セッティング等について、望めばいつでもアドバイスやサポートが得られる事です。
その上、個人毎に練習した成果を、共同走行練習コースを走行して確認したり、タイムトライアルで実際の成果や実力を確認できる点です。


【 8月14日・自由練習会は ・・ 】

当日は、朝から快晴で風も無く、暑さを除けば最高の練習機会となりました。

フロントフォーク周りのセットアップを追及している人は、前回のタイムトライアル時に確認できた悪癖に対処するセットアップを繰り返し、課題の解決を様々な練習パターンで行ない、最後のタイムトライアルでその成果を確認するなど、着実にオートバイの声とライダーの意思が整っています。

また、別の方は、友人を招き、自身の車両を貸与して普段の走行では体験できない経験をしてもらったり、また自身も前回参加時の課題を、最適な練習セクションを作って繰り返し練習に汗を流す事ができたようです。

f:id:youkaidaimaou:20160823222528j:plain


【 皆さんへ提案します 】

皆さんには、オートバイと会話をする機会を持つ事を提案します。
オートバイと会話をする事で、オートバイの特性や言いたい事を直接聴く事をお勧めします。

他から聞いたり読んでの知識ではなく、直接オートバイから聴く事は充実したオートバイライフを過ごすには大切な事です。

しかし、一般道で安全にそれを行なうのは限界があり、時には危険を伴いますので、『 自由練習会 』かそれと同様の機会を利用される事をお勧めします。

きっと、大きな発見や喜びを見つけられるでしょう。


では、また次の機会に。

 

※ 当日の参加者からの「感想文」は、
http://gra-npo.org/publicity/impress/2016/20160814_imp.html

※ 当日の「コース図」、「通信ボ」など掲載の資料ページは、
http://gra-npo.org/document/record/2016/20160814.html