GRA 公式ブログ

オートバイにいつまでも楽しく安全に乗れる環境作りと人材育成を目標にしている NPO法人:GRAのブログです ( 公式Webサイト : http://gra-npo.org )

脱・「 ジムカーナ 」、残りわずか

『 変更手配の現状 』

先日報告の通り、NPO法人 GRA は、定款上の “名称” と “目的” の変更申請を行ない、NPO法人を管轄する 内閣府(地方行政が代行)から認証の案内が届きました。
 

f:id:youkaidaimaou:20181204171932j:plain

f:id:youkaidaimaou:20181204172802j:plain


残る手配は、最初に法人登記を管轄する法務局へ行き、定款の「名称変更」と「目的変更」の申請を所定の書類と資料を添えて行ない、それが受理され次第、改めて兵庫県庁へ認証の報告書類を届ける必要があります。

残り、申請書を 2通、資料 2通、証明書 2通、そして報告書を 1通作成して、各行政機関へ各々手配をして、それらを12月14日までに終えれば無事に 脱・「ジムカーナ」は完了します。

 

『 変更の目的 』

先日の案内の補足になりますが、「ジムカーナ」という枠から外れて、広く一般のライダーの方やそのご家族や友人などの関係者の方々へ、“ いつまでも、楽しく、安全に楽しめる オートバイライフ ” を伝え広める為、定款上の “名称” と “目的” も変更して、その活動に専心していくのが変更の目的です。
f:id:youkaidaimaou:20181204173120j:plain

f:id:youkaidaimaou:20181204173143j:plain

 

追記・『 ジムカーナについて 』

最初に伝えたい事は、私自身は今も「ジムカーナ」を愛しているという事です。
私にとっての「ジムカーナ」とは、初心者のライダーが、市販されているオートバイのまま参加出来て、オートバイが持つ様々な優れた運動特性を活かし、思いのまま創意工夫して最適な走行ラインを見つけ出す知的ゲームであり、観ている人達も一緒に楽しめる芸術だと信じているからです。

それ故に、1991年に GRA を設立した当初から、“ ジムカーナ文化の創造 ”を活動目標に掲げて、積極的に 講習会や練習会の企画・開催運営から、北海道から沖縄の全国を転戦するシリーズ戦の企画・開催運営を行ない、同時に過剰な改造を抑制する『車両レギュレーション』(1993年)の制定などを通じて、適正と考えるジムカーナの普及活動に努めてきました。

ただ、その一方で、他団体が開催するジムカーナでは、エンジン本体から外装全般に及ぶ大幅な改造がされた車両で、初級ライダーには完走が不可能な程にタイトなセクションと、創意工夫の余地の少ない単純な走行コースで、単にタイムだけを争う競技として広められていきました。

それは、私達の信じる「ジムカーナ」とは異なり、美しさや創造性に欠け、広く一般のライダーだけでなく社会全般に対して誤ったイメージを伝えてしまう面があり、それは私達の活動の目的さえ誤って受け取られる事に繋がります。

そこで、「ジムカーナ文化の創造」という当初の活動目標から、別の方向への模索を行ない続けて、2010年の『 第3期・脱皮計画 』で “ いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフ環境の実現 ” と “ そのオートバイ環境を創る活動をする人の育成 ”へと方向転換を行なって参りました。

『 第3期・脱皮計画 』以前から、「ジムカーナ」という文字は活動目標やイベント企画内容から外れていましたが、未練がましかったのでしょう、ようやく 「ジムカーナ」の文字を“名称”と“目的”から正式に外す決断に至った次第です。
 
これからは、私達が信じる「ジムカーナ」で培ったオートバイライディングの楽しさや美しさを、オートバイの物理的な法則や機械的な原理を交えながら、初級ライダーからベテランライダーまで、市街地走行からツーリング走行で確実に役立つ情報やヒントの発信を行ない、ライダーと周囲の方々を含めて“ いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフ ”の提案に努めて参りますので、どうぞ 新生・GRA の今後の活動にご注目とご期待・ご関心のほど、宜しくお願いします。                            

                                                             NPO法人 GRA     代表理事   小林 裕之



【 関連資料 】
〇 1991年発「ジムカーナ文化創造の案内」(GRA発足の案内書)
http://gra-npo.org/policy/policy_data/inauguration.html

 
〇 1993年発「GRA・車両レギュレーション」
http://gra-npo.org/schedule/regulation/regulation.html


 〇 2010年発「第3期・脱皮計画」
http://gra-npo.org/policy/policy_data/dappi3.html


〇 1991~2018年「走行コース図一覧」
http://gra-npo.org/document/course_table.html