GRA 公式ブログ

オートバイにいつまでも楽しく安全に乗れる環境作りと人材育成を目標にしている NPO法人:GRAのブログです ( 公式Webサイト : http://gra-npo.org )

3月2日の『 話すオートバイ講座 』が生んだ “ クリニック ”

先日(3/2)開催した『 話すオートバイ講座 』は大変に興味深い内容になりました。
なぜなら、今まで思いもつかなかった事だったからです。
 
「 多くのライダーは何を求めているか? 」
「 多くのライダーが恐れている事は? 」 という内容でした。
 
< 当日の ホワイトボードをご覧ください >f:id:youkaidaimaou:20190310053955j:plain

  
「 求めている事 」は青字で書いている事で、「 楽しさ 」、「 移動手段 」、「 自由 」、「 ステータス 」そして「 スリル 」など。
そして、それぞれの根拠を考えると、「 楽しさ 」は 所有欲を満たす、 相棒感、ペット感、ツーリング用途などを個々に書き出しました。
 
次に、「 恐れている事 」を赤字で書き出せば、「 事故 」、「 窃盗 」、「 故障 」、「 出費 」、「 違反 」、「 信用の失墜 」そして 旧型になったり 流行遅れからの 「 ステータス感の喪失 」などが挙がりました。

 
ここから、ライダーが自発的に行ないたいと考えている事を検討し、それから GRAが提供できる事、提供したい事、提供すべき事 のそれぞれを考える方向へ進みました。
が、当日(3/2)は ここで時間切れ、後はGRAにとっての宿題となりました。

しかし、当日 分かった事もありました。
それは、[ ライディング技術論 ]や[ 整備論 ]、[ 安全運転論 ]や[ マナーやモラル論 ]を決して求めている訳ではない事は分かりました。
いや、必要とされている事は間違いないけど、少なくとも “ 教えてあげる ” “ 学ぶべきです ” のスタイル・様式では受け入れられ難い事がはっきりと理解できました。   

       *     *     *     *     *     *

GRAは、過去に数多くのイベント開催して、様々な内容のイベント企画を成立させてきましたが、今までの方式では現在の活動方針ではあまり役立たないのです。
 
開催会場を確保して、参加者データを活用してDMを届け、興味を持ってもらえそうな企画を考え、そうやって数多くの人々を集めるイベントを行なってきましたが、あまり役立たないのです。
「 いつまでも、楽しく、安全な オートバイライフ環境の創造 」の活動目標で、全国の人々へ Web配信を行なう場合には、過去の手法そのままでは届き難い事は以前から理解していました。
  
そして、GRAがどんな事をするべきか? という命題に悩み続けていましたが、3/2 の宿題のお蔭で生まれたイベントが 『 クリニック イベント 』です。
きっと、GRAが貢献できる道を切り開いてくれる可能性が大きいと信じています。
 
      *     *     *     *     *
 
3/2、宿題を持ち帰ってから毎日考え続けました。
そして、三日後の 3月5日、突然に閃いたアイデア(企画)が “ クリニック ” です。

生まれては消えていくアイデアも少なくない中、“ クリニック ” は 企画の細部を詰めていけばいく程に 夢が広がり、可能性が大きい企画になると確信ができました。
『 クリニック イベント 』で 実際の 診断や相談を受けられる人は、エリア的物理的な制限で限られるけど、その場で伝え事を Web上で発信する事はできます。
いや、“ クリニック ” に関して発信できる事は、今まで開催した イベントで伝えた内容よりも ずっと多くて深く、そして簡単な内容なので、正に Web発信に適しているのです。

しかも、『 クリニック イベント 』での経験は Web発信に役立てられるし、仮に クリニックを受けた人からの「 感想文 」が得られれば 更に多くの人々への有効な情報となるのは間違いないでしょう。

GRAは、これからも 「 いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフ 」を望む方々のために 役立つ情報や知識、体験や考えを届けていきますので、ご期待や意見、提案をお寄せください。

ありがとうございます。

【 クリニック イベント 】概要
http://gra-npo.org/schedule/clinic/clinic_top.htm