GRA 公式ブログ

NPO法人GRA ( http://gra-npo.org ) ,オートバイにいつまでも楽しく安全に乗れる環境作りと人材育成を目標にしている NPO法人:GRAのブログです

タイヤの働きやすさの為に ・・

  
    オートバイを操るという事は、オートバイに走ってもらう事。

    オートバイに走ってもらうという事は、タイヤにしっかりと仕事をしてもらう事です。
    タイヤの働きやすさを考えず、オートバイを正しく操る事は出来ません。

タイヤがしっかりと仕事ができるかどうかは、人がしっかりと仕事ができる条件と同じです。
タイヤを人に例えて説明をすれば、下に挙げる要素によって、その働きぶりが大きく左右されてしまう事も、きっと理解してもらえるでしょう。
  
  【 年齢 】製造後日数 )・・若い程によく働きます
  【 気力 】空気圧 )・・ 充分に入っていて、入れ込み過ぎない様に
  【 期待と責任 】荷重 )・・適切にかける程によく働きます
  【 目標 】方向安定性・トレール量 )・・これが無くては迷います
  【 委任 】こじらない )・・任せたら、細かい指示は入れない
  【 上司の理解 】ライダーの理解と評価 )・・多くの場合、忘れられてます

 

f:id:youkaidaimaou:20191015220825j:plain

 
タイヤ君にしっかりと働いてもらうには、これらの要素は欠かす事ができませんので、機会を設けて、要素毎に説明をしていきたいと考えています。
     
今回は、これらの項目に関連した公式Webサイト掲載記事を紹介しますので、是非、一度ご覧の上で、参考になれば幸いです。
  
 
●「空気圧」・ <Q&A>タイヤの空気圧は? 
http://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_Airpressure/Airpressure.html

 
●「方向安定性・トレール・トレールコントロール  ライディング
http://gra-npo.org/lecture/ride/trail_controll/trail_con_ride_1.html

 
●「ライダーの理解・タイヤから診る、ライディング
http://gra-npo.org/lecture/ride/tire%20diagnosis/img_Tire%20diagnosis.html

 

                                                                                           (  解説文章 :  小林 裕之