GRA 公式ブログ

オートバイにいつまでも楽しく安全に乗れる環境作りと人材育成を目標にしている NPO法人:GRAのブログです ( 公式Webサイト : http://gra-npo.org )

2016年、2月28日、『 自由練習会 』 こそ、上達の本質 !

 

【 自由と言えば、無秩序、遊び放題なの? 】

自由練習会という名称でイベント企画を始めてから、「?自由という言葉を見て、ただ無秩序に走ったり、遊んだり、雑談するイメージがあるので変更した方が良いのでは? 」という意見を受けて来ました。
 
それも、GRAの開催イベントに参加経験も無く、その活動目標を充分に知らない人からではなく、過去に何度も熱心に参加してくれていた方々からの意見だったので、少し驚きもありました。

「 そうなのかぁ~ 」
「 企画意図を説明してあっても、そんなイメージを受けるのか 」

などと、正直、少しはヘコみましたが、逆の見方をすれば、“ 自由練習会 ”という名称は“ インパクト ”を与えるメッセージになっている事は確実でしょう。

それに、実際に開催・運営した手応えから、この企画の意図や目的は十分に達成出来ている確信はある! ので、当面はこの『 自由練習会 』を続けます。
 

 
【 走りたい! 練習したい! が 一番大切 】

このイベント企画は、事前に 当日スケジュールや講習カリキュラムなどを一切決めません。
参加した者同士で「 やりたい事 」「 練習したい事 」そして「 知りたい事 」を発表するだけで、あとは自然に一日が進んで行くのです。
だから、タイムトライアル用のコースさえ 当日、その場で決まるのです。
  
別な言い方をすれば、練習や講習を充実させるために、「 やりたい事 」、「 練習したい事 」、「 知りたい事 」を発表して主張して、求める事以外に何が必要なのでしょうか。
それらの事以上に大切な事はありません。

けれど、一般的に開催されている講習会や練習会などでは、それらの個人目標や自ら探求する事、主張する事は一切求められず、スケジュール通りの行動と指示された事を厳守する事が課され、自身の目標や課題、強い探究心が達成できないカリキュラムに甘んじているのが現状です。
 
他の人と同じ事を順番に行なうだけで、自分自身にとって最も大切な事・練習すべき事に集中できず、ただただ、他人(ひと)の中に埋もれているだけで良い練習になると信じているのでしょうか?
  
いや、それだけで十分だと慣らされ、疑問さえ持っていないのでしょう。


【 目からウロコ、自由練習会 】

百聞は一見、いや 一回の参加に劣るものです。
 
最初に お互いに自己紹介と「 やりたい事 」「 知りたい事 」を発表し、平等に会場を分け合い、機材も平等に利用し合い、やりたい事や練習を思う存分にするのって、とても刺激と興奮(?)を感じるものです。
 
なぜなら、「 これが、やりたかったぁ~! 」という気持ちと、会場をシェアし合っている 他の人の練習風景も勉強になるし、自然とお互いの存在を深く尊重し合えるからです。

少なくとも、一般講習会の様に、名前や目標・課題を知らない他の人と同じ様に何度も走るよりは、考える事や感じる事がたくさんあるのは間違いありません。
 
どうぞ、限られた人数での開催になりますが、目標や課題意識の高い人、探究心の強い方は、きっと “ 目からウロコ ”間違いないでしょう。

f:id:youkaidaimaou:20160317000909j:plain



追記 ・ [ 自由練習会のカリキュラム 】

基本は、参加者自身の目標・目的を純粋に追及するのが 『 自由練習会 』ですが、朝、昼、夕方の他に定期的に行なうミーティングや、ストレッチタイム、それにタイムトラアル(タイム測定)は 全員で一緒に行なうカリキュラムです。
 
そして、参加者とのミーティング(意見交換、雑談?)にも出てくるのが、内容を充実させ経験を深めるためにも、時々は 「 ブレーキング練習 」や全員で同じコースを繰り返し走る「 コース走行練習 」なども取り入れたいね! という意見です。
 
まさに同感です。
 
他にも 「 Uターン練習 」なども、参加者の要望などに合わせて、全員で取り組むカリキュラムとして定期的に取り入れていきます。
今後も、ぜひご期待ください。


【 当日の詳細な報告・イベント資料は、コチラから ・・ 】


※ タイムトライアルコースは、参加した全員が楽しく完走できる様に、当日に設定を行ないます。
※ 今回は、ベテラン・上級者だけの参加だったので、テクニカルな設定になっています。

 

f:id:youkaidaimaou:20160317001013j:plain