読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRA 公式ブログ

オートバイにいつまでも楽しく安全に乗れる環境作りと人材育成を目標にしている NPO法人:GRAのブログです ( 公式Webサイト : http://gra-npo.org )

イベント参加費 と イベント名、改訂のお知らせです

さて早速ですが、先日の 「 イベント参加料 」についての打診に対して、ご意見をお寄せ下さり 誠にありがとうございました。
 
< GRAの企画ノート >
http://gra-kikaku.hatenablog.com/entry/2017/04/17/230509

 
検討の堅果、7月以降に開催するイベントから、下記の料金にて開催する事としますので、ご了承のほど お願い致します。


【 7月以降、参加費 & イベント名 】

    『 GRA ライディング講習 』                 4000 円
    『 GRA 整備&セッティング講習 』     4000 円
    『 GRAの自由練習会 』                          3000 円
 
     *    *    *    *    *
 
寄せられたご意見の大半は、「 利益を出して負債を減らすべき 」「 他の一般的なオートバイ講習などと較べて妥当な金額 」「 先ずは 参加費を上げて、参加者が減れば再度検討を 」などの内容でした。
 
ただ、私には 別の想いがある事をこの機会に伝えます。
それは、活動目標達成の為に、どちらが良い選択か?です。
 
GRAの目標は、「いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフ環境の創造、そしてその環境を育てる人の育成」です。
GRA の活動の価値は この活動目標へ向かっている事だと考えていますし、この目標と行動があってこそ GRA の存在意義がありますし、そこに注目を受けていると考えています。
 
今回は、料金の件以外に、その目標達成の為に、イベント名の変更と 新規イベント開催案も同時に公開して、その活動を より明確に世にアピールしていきます。
 
どうぞ、今後共に よろしくお願いします。
  
 

5/14開催『GRA講習』、「タイムスケジュール案」 です

5月14日開催予定 『GRA講習』の「 タイムスケジュール案 」を発表しています。

ブレーキングとアクセル を 構造や原理と整備、そして実践練習で体得を目指す内容になっています。

どうぞ、意見と指摘を待っています。

 
【 GRA企画ノート 】・・ 「タイムスケジュール案です」

http://gra-kikaku.hatenablog.com/entry/2017/04/21/220632

イベント参加費の変更について、意見を募集中です !

NPO法人GRAでは、現在、開催イベントの参加費の変更を検討中です。

詳しくは別記(GRAの企画ノート)の通りですが、この活動やイベント内容に関心のある方からの意見を募集しています。

■ GRAの「企画ノート」
http://gra-kikaku.hatenablog.com/entry/2017/04/17/230509
 
 

「 “人” こそ 環境 」 4/19・『 GRAの自由練習会 』 報告

自由練習会の開催を始めてから 1年と6か月が過ぎ、このイベント企画で目指していた方向へと徐々に内容が整い、オートバイの深い楽しみ方に関心を持つ人の参加が徐々に増え2回連続で定員一杯の開催となりました。


【 “人“ こそ環境、の想い 】

こうして 企画内容の浸透が深まるにつれて、改めて感じさせてくれる事は、「 人こそ環境 」だという事です。

f:id:youkaidaimaou:20170413213526j:plain

この「 人こそ環境 」という言葉は二つの意味を持っています。
一つは、イベント趣旨を理解して施設をお貸し下さっている方々、そして イベントに参加して一緒にイベントを作り上げている人達を指します。

そういう方々や人達が居てくれるからこそ、オートバイを一緒に理解して、知識を共有して楽しめる環境ができるのです。

f:id:youkaidaimaou:20170413213605j:plain

そして、二つ目の意味は、「 環境を作り守るために、人に積極的に働きかけていく事が大切 」という事です。

仮に、現状で満足しているならば、ただの自己満足です。
このイベントに参加して一緒になって運営をして、そこで様々な発見をした人こそ、その事を積極的に知人や家族、外部の多くの人々へ発信する事が大切なのです。

参加して楽しみと意義を感じた者こそが、そういう努力を常に行なってこそ、
現在のイベント企画が安定して続けられる環境が保たれるでしょうし、さらに日本各地で同じ目的や知識、理念を共有する人々との出会いを生む環境となるのです。


【 たった4名定員ですが、 】

『 GRAの自由練習会 』は 定員たった4名の小さなイベントですが、気持ちは 4名だけに留まり、それで満足してはいません。
開催する度に、この楽しみや環境を日本中に届ける気持ちでいますし、参加する人にもそんな気概のある人を求めています。

f:id:youkaidaimaou:20170413213650j:plain


【 見学参加者・募集 】

「見学参加」とは、予約定員から漏れた人、または どんなイベント企画なのか関心のある人を対象にした “特別参加制度”です。

予約不要・参加費無料で、イベント当日の 練習やレクチャー風景の見学の他に、熱意のある希望者には 休憩時間などに 簡単なセッティングやライディング講習の他、タイムトライアルへの参加などの枠を設けています。

関心のある人、熱意のある人の参加を期待しています。

f:id:youkaidaimaou:20170413213725j:plain

当日の、「参加者の感想文」や「コース図」などは、下記の公式サイトで発表しています。

http://gra-npo.org/document/record/2017/20170409.html

 



5/14 『 GRA講習 』 の企画案です


5月14日開催予定『 GRA講習 』の企画内容とその目的を提案しています。

テーマは 「 ブレーキング & アクセル 」です。

 詳しくは 下記の 「 GRA企画ノート 」に掲載していますので、ご覧になって、疑問や意見、指摘があれば、是非、お寄せ下さい。


◆ GRAの企画ノート 「 GRA講習企画案 」
http://gra-kikaku.hatenablog.com/entry/2017/04/03/222809

『GRAの自由練習会』 参加者の感想文・ 「 攻めてこそ、バランスがわかる ? 」

■ 一週間前から

イベント参加に備えてオートバイの整備をした。

一週間前、リアのサスペンション周りの分解整備。
サスペンションユニットを外し、スイングアームも外し、
各部の清掃とチェック、そしてグリス交換をしつつ、更なる
フリクション低減を求めた。
 
前日、フロントサスペンション周りの分解整備。
ブッシュとオイルシールの交換にコーティング処理。
ストローク量と1G'車高を過去データに合わせての油面調整。

その後の試走、あまりにも上質な動きに心ときめき、
更に上を目指し、フォークオイル少し抜く。

 
 
■ イベント当日

いよいよ イベント当日。
 
いつもの基本練習、ノーブレーキでの旋回から始まり、
様々な角度のターンと速度を組み合わせた基本パターン。

調子良い!
気持ち良い!

冬の間の走行不足を忘れてしまう程、オートバイは走る。
こんなに気持ち良くて良いのか ? 

f:id:youkaidaimaou:20170331225926j:plain


■ ベテランSさん

いつも お世話になっている ベテランSさん。。
ちょっと怖い風貌で、変わった車両を好む人だが、
セッティングに関しては「一家言」のある、信頼できる人。

そんな彼に、時々、車両に乗ってもらって評価を受けている。
きっと今日こそ、「いいねぇ~」と言ってくれる筈。

しかし! 返ってきた評価は 「不安定で恐い」だった。 ( ?? )

f:id:youkaidaimaou:20170331230020j:plain


■ 転倒に学ぶ

「そんな事はない!」
「きっと、走りを観ればわかる筈 」
個人練習時の気持ち良さから、彼の言葉はうわの空だった。

個人練習から全体で行なう走行練習へと移り、
気持ち良く走り始めたその時、

ちょっと走りが攻めすぎたのか、
前日の更に上を狙ったセッティングが仇なのか、
フルバンク時にコマの様にゆっくり回転転倒した。

?????

 
 
■ 攻めてこそ

イベント終了、ガレージに戻り、
大きく曲がったブレーレバーと 整列が崩れたフロントフォーク
直しながら考えた。
 
判った !!
ノーブレーキの基本走行練習に合うセッティングだったのだ。

ブレーキを一切使わず、様々な走行パターンがこなせるが、
ブレーキ、特にフロントブレーキを使うと合わないんだ。
 
ターンイン時のトレール量が小さ過ぎるのだ。きっと。
その為、フルバンク時にフロントブレーキ使用によって、
当然ながら、ノーブレーキ時よりもトレール量が減り、
それで不安定になったフロントタイヤが理想状態よりも舵角がつき、
少し切れ込み過ぎたフロントタイヤが抵抗になり、
それで荷重が減っていたリアタイヤのスライドが始まったのだ。
 
ベテランSさんの見解は正しかった!!

攻めてこそ、はっきり出たオートバイのアンバランス。
やっぱり、普段乗りだけでなく、限界域も確認しなくては!
 
早速に、フォークオイル 4㏄ 戻した。
また、1G'車高から中間ストローク域の車高も要調整だ。

さあ、これで次こそは、
攻めたフロントブレーキを使っての、高バランスの走りになるか?
もっと、もっと高い次元の世界へと行けそうだ。
 
待っていてください、Sさん。

f:id:youkaidaimaou:20170331230206j:plain

■ あとがき

整備やセッティングの話ばかりになりましたが、
こんな恵まれた環境で練習ができるのを感謝しています。

オートバイと深い会話をしてこそ、オートバイの理解が進み、
一般道での安全度の高い走行を実現できるのですし、
それはいつまでも楽しく安全なライディングへと繋がります。

また、これからもよろしくお願いします。

 

■ 当日の 「参加者感想文」や 「コース図」は、下記の「イベント記録」ページからご覧ください
http://gra-npo.org/document/record/2017/20170326.html

 

 

桜前線、到着直前、“ 花冷え ”の中、GRAの自由練習会リポート

GRAは、「いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフ環境つくり」を 目標に活動をしている法人です。

決して簡単ではない目標ですが、それに向けて歩み続ける責任を自らに負って活動をしていますし、その目標に関心のある人と出会いたいと願っています。


【 3月26日の“出会い” 】

実は、3月26日、そんな出会いがあったのです。

3月26日に開催した『GRAの自由練習会』に初めて参加された人は、オートバイのセッテイングに関心と悩みがあっての参加でしたが、 GRAが掲げる 活動目標にも関心を持っていてくれたのです。

本当に嬉しい出会いでした。

f:id:youkaidaimaou:20170331221443j:plain


【 ライダーが元凶だ !】

GRAのコラムで掲載している「ライダーが元凶だ!」では、私達ライダー (過去のライダーを含めて)のふるまいによって、ライダーやオートバイ への社会的評価を下げてしまった事実を説いています。

このコラム記事への反響は様々で、毛嫌いする声もあれば、賛同の声も ありますが、閲覧頻度は最も高いページの一つで、注目されている事は 間違いありません。


また、このコラムが原因で、GRAの活動内容を誤解して、参加を敬遠している 人も多いと受け止めています。

しかし、私達が“のびのび”とオートバイの楽しさを享受するには、過去を振り返りつつ、ライダー一人ひとりがライダーや社会へ何等かのアクション・行動が必要な時が必要だと思います。

そんなGRAの活動意図を正面から受け止め、その上で参加される人や、興味あり!と連絡をしてくれる人が徐々に増えているのも事実です。
その一つが 3月26日の出会いに表れたのです。

それを間近で実感できて、本当に嬉しい限りでした。


【 全国各地の人々へ 】

きっと、 全国各地には、純粋にオートバイが好きで、でも一般の お店や雑誌には満足できない人はたくさん居る筈で、そういう人達と 一緒にオートバイを探求したり、オートバイを通じた未来の夢を 語り合いたいものです。

実際、GRAの活動内容を知っている人や、掲載しているコラムや ブログ等の記事を読んだ人達から、この活動や記事に対して 関心や興味が寄せられています。

GRAの掲げている目標に向けて、コラムや記事だからこそ伝えられ る事もあれば、イベントだからこそ伝えられる事もあります。

これからも、そのどちらも活用しながら、広く多くの方々へ届け ていきますので、どうぞご期待ください。

f:id:youkaidaimaou:20170331221506j:plain

■ 当日の 「参加者感想文」や 「コース図」は、下記の「イベント記録」ページからご覧ください 
http://gra-npo.org/document/record/2017/20170326.html